07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

立飲み屋 ”馬糧庫”

  // 

Hiromi Racing Staff Blog***

『シンボリワーグナー』という馬 

今年の夏の初め、1頭の馬が山崎厩舎にやって来ました
フォーティーナイナー産駒の3歳馬
名前はシンボリワーグナー

JRAでのデビューをするために中央の厩舎に入厩していたのですが、あまりの気性の悪さのためデビューすることができず、地方の山崎厩舎に転入してきました

もちろんセン馬です

入厩前に聞いていた話では調教中にラチを飛び越えて走って行ってしまったり、暴走すると制御がきかなくなったりするらしく
牧場でもやんちゃなところを見せ、入厩直前までウォーキングマシーンでの調教をやむを得ず続けていたそうです

そのため3歳未出走、まだ競馬で走ったことがありません

そんな気性の馬でも競走馬に仕上げていかなければならないのですが、他の馬と同じメニューで調教することは出来ません

なので他の厩舎の調教や馬に迷惑が掛からないよう、まずは角馬場で乗る事になり、調教師も他の乗り役が乗って怪我をされては困る、と厩舎所属の山崎誠士騎手を乗せ毎日調教が進められました

常足、ハッキング、スローキャンターと調教の強さを変え、数日間乗り込んでくると、ようやく馬も人も慣れてきた様子でした

そしていよいよ調教コースに出してみる事になったのですが、コースに出た初日はまったく調教になりませんでした

そのため、まずコースに慣らすために馬のいない午後のコースを使ってスクーリングをする事になりました
曳き馬をし、誘導馬を付けて歩かせました
ダクで走らせるときは、初めは何があっても対応できるよう先頭を人間が走り誘導しました
しばらく続けると誘導馬と共にダクが踏めるようになり、コースに慣れ、走ることが出来るようになり、調教も出来るくらいに馬が成長しました

走らせてみると軽いフットワークの良い動きをしているように見えました
やはり気性上テンションが高くなってしまう面はありましたが、その後も順調に調教が進み本馬場調教、能力試験とこなしていく事ができました

そして追いきりも無事終え
いよいよ競馬場で走る日がやって来ました

2歳馬のデビュー戦もドキドキしますが、こういう馬のデビュー戦もそれと同じくらい緊張するものです
無事レースを終え、帰って来てくれる事を願います

まず慣らすことからです
IMG_1406.jpg

曳き馬をして馬にゆっくり周囲を見させてあげます
IMG_1415.jpg

先導し軽く走らせます
IMG_1421.jpg

ようやくリラックスして走れるように
IMG_1422.jpg

厩舎の出来事  /  tb: 2  /  cm: 1  /  △top

コメント

年間、何千頭という馬が生産されているので、色んな馬達がいると思いますが、なかにはシンボリみたいな気性に難しいこもいます。でも山崎厩舎来たのも何かの縁です、デビュー戦は、パートナー(厩務員)なしで頑張ってきました!まだ競走馬としてスタートを切ったばかりなので、これからシンボリワーグナーの成長に期待して、応援したいと思います!

URL | グレムリン #-

2007/09/03 17:16 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bon212.blog104.fc2.com/tb.php/72-f18fb8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久石譲 ENCORE

沢山良い曲が入っています。ピアノを少しは弾ける方なら、練習すればすぐに弾けるようになる曲もあります。また、久石さんの曲は、誰かが編曲してしまっていることが多く、頑張って練習しても、自分が想像してる曲と全然違っていたり、本来の久石さんの曲が台無しになってい

なごみの記録

2007/09/29 03:20

久石譲 ENCORE

沢山良い曲が入っています。ピアノを少しは弾ける方なら、練習すればすぐに弾けるようになる曲もあります。また、久石さんの曲は、誰かが編曲してしまっていることが多く、頑張って練習しても、自分が想像してる曲と全然違っていたり、本来の久石さんの曲が台無しになって...

はるかの記録

2008/01/08 14:56

△top