05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

立飲み屋 ”馬糧庫”

  // 

Hiromi Racing Staff Blog***

アルマワイオリが山崎尋美厩舎に移籍 

2014年の朝日杯フューチュリティステークス2着した実力馬アルマワイオリが山崎尋美厩舎に移籍してきました。
父マツリダゴッホ、母イナズマローレル(母の父ピルサドスキー )の6歳牡馬。

180801アルマワイオリ3

栗東の西浦勝一厩舎に所属し、夏の札幌で逃げ切ったデビュー戦。
3戦目で京都もみじステークスを勝つと、5戦目で臨んだ朝日杯フューチュリティステークスでは14番人気のノーマークながら2着。ダノンプラチナにコンマ1秒差まで迫っています。
アーリントンCでも2着、ニュージーランドトロフィーで3着と好走しましたがその後は芝の短距離中心のローテーションを走るも苦戦続き。
6歳の夏になって新天地の川崎で再出発することになりました。
ダートで再起を目指します!

180801アルマワイオリ2
担当の桜井裕之厩務員と

「中央では芝でしか走っていない馬だけど、調教での跳びをみるとダートも走りそうな感じ。中央では最後やめてしまうようなレースが続いていたので、短い距離で忙しい競馬より、一周回る競馬の方がいいのではとマイルのレースを使うことにしました」と山崎尋美調教師。

180801アルマワイオリ1

当初はサンタアニタトロフィーを緒戦に考えていましたが、登録直前に軽い挫石があったことから、スパーキングサマーカップ(8月22日)へと使い出しを遅らせることになりました。

  
厩舎の出来事  /  tb: --  /  cm: --  /  △top