09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

立飲み屋 ”馬糧庫”

  // 

Hiromi Racing Staff Blog***

小向雪山旅行2008 

今年第二弾となるスノーボードツアーに行ってまいりました
ゲレンデは新潟県の石打丸山
前回と同じスケジュールで目的地を目指し電車の旅となりました

今回は大人12名、子供1名と大人数で、宿はさながら合宿所のようになっていました
お世話になった宿は「フロイデ上野」さんプロスキーヤーの飯酒盃大祐さんの宿だそうです
ちなみに飯酒盃(いさはい)でと読むそうです。こりゃ珍しい

到着した一行は大量に酒を買い込み宴のご様子
午前中から現地入りし先に滑っていた車移動班は若干疲れ気味に見えました

荷物を置いた僕は車を借りて宿から越後湯沢へ食事と温泉の旅に出ました
宿がわの門限10時というタイムリミットが少々気になりましたが、せっかくの新潟を満喫しようとあやふやな情報を元に移動を開始
越後湯沢は週末ということもあって前回訪れた時よりも人手が多く少しワクワクさせてくれました
車を停めグルメなお店を物色したのですが店なんてたくさんあるもんでどこに行けばよいのやら
有力な地元情報をゲットすべくボードショップへ立ち寄りオススメの店を紹介してもらいました

辿り着いたのは中華料理屋(名前は忘れた)
意気揚々と入店しレバニラ炒めと春巻き、ライスを注文

待つ事約20分(地元の中華屋は5分で持ってきますが…)出てきたのは大きな皿に溢れんばかりのレバニラ炒め
これは!と思い食べてみましたが

すっぱい!とにかくすっぱい!

新潟のレバニラはこんな感じなのでしょうか?
まぁまぁと思いながらも
さりげなく置かれたスープに手を付けるとこれまたすっぱい!
ありえない!
結局春巻きとライスで腹を満たし店を出ました

ここは温泉で気分転換、と行く前に調べておいた温泉へと向かいました
ゆっくりお湯につかれば気分も体もリフレッシュ
のはずが浴場はシャワーを使うのも並ばなければいけないほどの大混雑
湯船もところてん方式で入湯率は120%

たまりません

食事もお湯も満喫できず結局セブンイレブンのシュークリームに救われました

宿に到着すると御一行は宴もたけなわな感じですでに寝てる人までいるぐらいでした

明日はボードと早々と布団に入り朝を待ちました

翌日、天気は雪

ゲレンデはどこを滑っているのか分からないくらいの雪で
景色を楽しみながらなんて言ってられないくらいのコンディションでした
むしろサバイバルに近いです

山頂も視界が悪く…ハァ

後はご想像にお任せします!


そんなこんなでまぁ滑ってきました
写真は山頂の「友情の鐘」とそこに無事集まった仲間たちです
IMG_3211.jpg

IMG_3215.jpg

ユーヤの独り言  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bon212.blog104.fc2.com/tb.php/168-afe022ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top