07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

立飲み屋 ”馬糧庫”

  // 

Hiromi Racing Staff Blog***

【厩舎の小話】 2歳馬始動/キョウエイエース 

【厩舎の小話】


5月になり、川崎競馬でも今開催から2歳のレースが組まれてきました。
山崎尋美厩舎にも現在3頭の2歳馬が入厩しており、レースに向けて順調にトレーニングを積んでいます。

明日、5月17日(金)の2Rに2歳1番手としてキョウエイエースが出走します。
応援の程よろしくお願いします。


20190516キョウエイエース

【キョウエイエース】

※画像はクリックすると大きくなります




厩舎の小話  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【厩舎の小話】 キモンクラブ 

【厩舎の小話】キモンクラブ

林厩務員:

馬屋の中では少しうるさいところはありますが、どちらか元々大人しい子なんで調教などはいたって普通ですね。
担当していて、性格が良く人間が好きなタイプの馬だと感じます。
調教の乗り味は、良くも悪くも普通です。ただ気持ちがすごいからその点は良いと思います。
色々な距離を使っていますが、距離についてはまだ決まってないですね。
ただ、気持ちが乗りすぎてコーナーが曲がれないことがあったので、ワンターンではないレースを使っています。
自分の担当している中で、一番好きな奴ですね。



20190328キモンクラブ


※取材日(2019/3/28)

厩舎の小話  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【厩舎の小話】 ショウナンガレオン 

【厩舎の小話】  ショウナンガレオン


江部厩務員:

Q、ショウナンガレオン号はどんな感じの馬ですか?

江部厩務員:体型と走り方で短いところのほうがいいかなと思ったんですけど、
息遣いとか折り合いを欠くタイプじゃないので1600mまでなら問題なく対応してくれますね。
パワーもスピードも兼ね備えているから南関東のダートはとても合っていると思います。


Q、調教でのの乗り味はどんな感じですか?

江部厩務員:調教も乗りやすいんですが、競馬にいくとスイッチが入ってオンとオフがはっきりしていますね。


Q、レース後のお話で、好位置を取りに前に行くと引っかかることがあると聞いたんですが、その点はどうでしょうか?

江部厩務員:中央競馬で札幌競馬の1200mを何回か使ってきたこともあって川崎の初戦は、先行したら引っかかったみたいでした。
ただ、川崎競馬場で3回使って1周する競馬も覚えたので、もうそろそろ出していっても大丈夫だと思うんですけどね。
だから次の競馬は、ある程度ポジションを取りに行くんじゃないかと思います。
まだまだこのクラスではチャンスがある馬なので。


Q、最後の切れる脚がある馬だと思うんですが、体も柔かかかったりするんですか?

江部厩務員:若干トモが緩い感じはしますが、その方が良かったりします。
緩いと言っても力が入らないのとは違い、ダッシュの利く柔らか味のある筋肉という意味です。
好き嫌いしちゃダメですが、自分としては好きなタイプの馬ですね。
今後をとても楽しみにしている担当馬の一頭です。


20190208ショウナンガレオン


※取材日(2019/2/8 )


厩舎の小話  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【厩舎の小話】 ジェットストリーム  

【厩舎の小話】  ジェットストリーム

相馬厩務員:


Q、道営から転厩してからすぐに担当になりましたがどんな感じの馬ですか?

相馬厩務員:2歳の最後の方に来たんですけど、子供っぽくて物見がひどいって言われて転厩してきました。
入厩当初は、寒い地域から来たのか毛は長いし、臆病なくせにちょっとカリカリして落ち着かない感じでした。
どうなのかなと思いながら調教で跨ってみると運動時に物見はするし、暴れる時もパニックになったような暴れ方をするので難しいかなと感じるところもありました。
ただ、馬場でキャンターをしたところ、力強い走りをするのでいい感触はありました。

不安な点は、道営で1000m,1200mの短い距離しか使ってないところ、あと右回りしかしか使っていないから左回りどうなのかなという部分でした。
北海道から転厩してきた馬の多くは、左周りを経験することが少ないのでコーナリングが下手な傾向にあります。
だけど、最初の調教は左回りでしたんですが、それもなくスムーズに調教できました。
左回りの不安は解消できたので、あとは距離だなと。レースで走ってみないとわかんないとこだったので。
最後の方、北海道で惨敗していたのでなんでかなと考えたんですが、気性面なのかクラス的なものなのかわからなかったので、半信半疑でやってみたんですけどね。
本当は、体重ももうちょっと欲しい馬なんですけど、まだカリカリした落ち着かない性格をしているので。
だからこれからは少し落ち着いて、エサが体に吸収できるような落ち着きが出てくれば、体も出来てもっといい馬になると思うんですけどね。
まだ若いですし、もう少し年齢を重ねてレースも使われてくれば落ち着いてくるとは思うんですけど。
エサつけているときに前は入れないです。耳絞ってかじりに来るか、ケリが飛んできますからね(笑)
手入れの時もそうなんですけど、やんちゃなところがあるんでそれがいい方向にいったんじゃないですかね。


Q、レース前の感触はどうでしたか?

相馬厩務員:最終追い切りは、柳田くん(柳田厩務員)が乗ってくれたんですけど、追い切りの動きが出来れば勝ち負けできそうだねと言われていたので、俺もどんなものかなと期待はしていいました。
レース見てて3,4コーナー回ったところ見て勝てそうな気がするなと安心できました。思った以上に走ってくれましたね。
レース後ジョッキー(山崎誠士騎手)も走りそうだと言ってくれてました。
返し馬の時に物見をして動かなくなってしまったりとか、やんちゃな部分は出していて100%の状態じゃなくてあのレースしたので今後は楽しみですよね。



20190208ジェットストリーム


※取材日(2019/2/8 )

厩舎の小話  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

小向厩舎自衛消防隊 

昨日、小向厩舎自衛消防隊の出初め式があり、山崎調教師が調教師会会長として、甲田調教師補佐が第二班三番員として4人繰法による消火実演に参加しました。

これからも安全な厩舎運営に取り組んでいきます。

20190208小向厩舎自衛消防隊1

20190208小向厩舎自衛消防隊2

20190208小向厩舎自衛消防隊3

20190208小向厩舎自衛消防隊4




厩舎の小話  /  tb: --  /  cm: --  /  △top