05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

立飲み屋 ”馬糧庫”

  // 

Hiromi Racing Staff Blog***

【大川尚之フォトギャラリー】 今朝の小向@190523 

<今朝の小向@190523>

昨日は振替休日をいただき、約2ヶ月振りに小向へ脚を運びました。
コースは青草の香り漂い、すっかり夏模様となっていました。
2歳馬の様子も多く見受けられ、尋美先生の山下さん担当される馬は、順調ならば次開催にデビュー予定だそうです。

私は例年、中国出張が重なり6月開催は見ることができないというのが当たり前になっている僕の年間予定ですが、今年は出国日が1週ずれる事により、脚を運ぶことができそうです。

次開催まで中2週ありますが今から6月開催が楽しみです。



190523_09

時間は前後しますが、良いタイミングでカメラ目線いただいた江部さんとショウナンガレオン号。


190523_12

信号待ち。
君は何をしてるのw?


190523_08

5:45頃、尋美先生の馬たちが登場。


190523_11

桜井さんは先に馬場入りしていました。


190523_05

甲田さん。
信号待ちで面白いことしていたのはこの子です。


190523_06

キモンプリンス号かな?



190523_01

高橋さん。


190523_03

柳田さん。


190523_02

山下さん。


190523_13

林さん。


190523_07

初夏通り過ぎて、すっかり夏模様なのでシャワーも気持ちよさそうです。


190523_18

シャワー後の拭き拭きなショウナンガレオン。


190523_17

林さん担当馬房に顔だしたら、隣同士じゃれていた。


190523_10

君はちょっと引っ込んでで。
・・・なひとコマ。



190523_14

3回目の調教時間。
最初は高橋さん。


190523_15

柳田さん。


190523_16

3頭併走で。
両脇の馬は、真ん中の馬を気遣っているようです。


190523_04

終始声をかけ、並走していた林さん。






大川尚之フォトギャラリー  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【大川尚之フォトギャラリー】 今朝の小向@190217  

<今朝の小向@190217>

全休日と天候の関係から、約1ヶ月振りに訪れた小向。
晴れ予報なのに、曇天な上に北風が身にしみる朝となりました。

尋美先生の2番目の調教馬場入り時間が6:20頃と考えて、現地到着を6時丁度にしたら、到着した時に引き上げてくるタイミングでした。
次回から、夏時間に赴くようにしなくては。

来週は本年度最後の川崎開催。
今週末も引き続いて小向へ赴き、開催前の様子を伺う予定です。



20190217_08

皆とは少しだけ異なる時間帯に本コースに出ていた尋美先生所属馬。
鞍上は山林堂騎手。


20190217_06

厩舎地区へお伺いした際、最初にお迎えしてくれたのはこの馬。
「私はだあれ❓」
流星部分の毛がモフモフ^^


20190217_10

シャワー後にはタオルでゴシゴシ。
ショウナンガレオン号と江部さん。


20190217_04

「ども。キモンプリンスです。」

先週、中央の新馬戦で強い勝ち方したペガサス号の父親はキモンノカシワという聞いた事ない馬。
キモンノカシワ号は、脚部不安でデビューする事なく種牡馬入りし、ペガサス号が出てくるまでは、この子が代表産駒で唯一の中央勝利馬だったそうです。
キモンのカシワの父は、ディープインパクト。


20190217_07

下からひょっこりハワイアンブリーズさん。


20190217_05

尋美先生3番目の調教時間。
最初に江部さんが完全防寒対策して登場。
モンベルのダウン、暖かそう✨


20190217_01

完全防寒・江部さんの調教。
このくらい対策しないと、北風が冷たい朝でした。
フードが膨れて、競艇選手みたいです。


20190217_09


先ほどのハナジロはこの仔。
ファイヤーアラームさんと柳田さん。


20190217_11

相馬さん。
次週は、重点的に撮影しますのでヨロシクです。


20190217_12

山下さん。


20190217_03

甲田さんは構図を変えて。


20190217_02

桜井さん。
また、沖縄についてアツク語りたい。


20190217_13

高橋さんは真ん中の馬場で乗り運動していました。




大川尚之フォトギャラリー  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【大川尚之フォトギャラリー】 今朝の小向@181216  

<今朝の小向@181216>

朝6時に起床し、自宅の東側側から見る空は雲ひとつない快晴。
カメラ準備し、小向へ脚を運びました。

冬至前後1ヶ月はシャタースピード確保の観点から、自身の冬時間と称してだいたい6:40くらいに到着するように家を出ます。
7:45になると尋美先生所属馬3番目の馬たちがコースに登場。
明日から本場開催なので意欲的に追われていました。

川崎競馬は明日(12/17)から5日間開催されます。
19日(水)には全日本2歳優駿が行われ、ダート2歳王者が決定します。
また、21日(金)の最終レースには、芦毛・白毛馬限定のホワイトクリスマス賞が組まれています。
前2開催は、出張と重なったために現地観戦不可能でしたが、今開催は楽しめそうです。


20181216_01

ドラゴンシュバリエ号は、相変わらず舌出して登場。


20181216_05

期待してるぜ〜〜


20181216_08

ヤマニンバビルサと桜井さん。


20181216_07

ショウナンガレオンと江部さん。


20181216_04

ビービーブレイデンと高橋さん。


20181216_03

林さん担当馬は本田騎手が追い運動行なっていました。


20181216_02

ショウナンガレオン号はホワイトクリスマス賞に出走予定。
これは、全力で応援するしかありません!
尋美先生所属馬、キョウエイプレアー以来の出走じゃないかな?


20181216_09

洗われてるシェリーカスク号。
17日のメインレースに登場予定です。


20181216_06

おとなしく「じっ」とこちらを観ているヤマニンバビルサ号。
別に撮影した瞳をワイプで入れてみました。
シェリーカスク同様、17日のメインレースに登場。




大川尚之フォトギャラリー  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【大川尚之フォトギャラリー】 今朝の小向@181117  

<今朝の小向@181117>

5時に目覚めて東の空を観ると、晴れか曇りかわからない微妙な天気。
昨日の方が明らかに天気よく、行く日を間違えたかな?なんて思いつつ小向へ脚を運びました。

6時ちょうどに到着したとき、尋美先生の2番目の調教は既に始まっていました。
今年はこの時間、もう撮影するのは厳しいかもしれません。
この時間の撮影は2月までお預けです。

尋美先生のご厚意で厩舎を案内していただいたのち、3番目の調教が始まる頃は気温も上昇し、シャツ一枚で過ごせる状況。
気持ち良い小春日和だったので、今日はコース閉鎖時間まで撮影を楽しみました。


20181117_03

到着してカメラをセットしたとき尋美先生の馬がコースを走っていた。
その時は暗くてわかりませんでしたが、のちに山下さんであることがわかりました。


20181117_04

尋美先生の所属馬の鞍上は拜原騎手。


20181117_01


身だしなみは大事ですよねぇ?


20181117_08.jpg

お行儀良い仔。


20181117_06

尋美先生3番目の調教時間。
トップバッターは、カジノシップと山下さん。

シップおかえり~!


20181117_07

相馬さん。


20181117_09.jpg

高橋さんとビービーブレイデン。


20181117_02

江部さんとショウナンガレオン。


20181117_05

柳田さんとドラゴンシュバリエ。




大川尚之フォトギャラリー  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【大川尚之フォトギャラリー】 今朝の小向@181022  

【大川尚之フォトギャラリー】  今朝の小向@181022

先週土曜日の振替で、休日となった今日。
起きると東の空に星がまたたき、いい天気なので小向へ脚を運びました。

先週の川崎開催では応援する山崎尋美厩舎は大活躍。
残念ながら現地観戦はままなりませんでしたが、開催後の馬の様子をうかがってきました。

コツコツ稼いだ後、大勝負した最終日最終Rのハワイアンブリーズ号は今日放牧に出されたそうです。少しの差で会えませんでした。鋭気養って厩舎に戻ってきて愛らしい眼差しを送ってもらいたいです。

昨年末から今年初めにかけて連勝し、寒々とした懐に暖を与えてくれたヤマニンバリトン号。先週の水曜8Rの出走を最後に引退したそうです。活躍ピーク時は毛ヅヤピカピカで、写真映えするいい馬でした。

次回開催は11月最終週なので少し間が開きます。
人馬共々鋭気を養って、次開催を迎えてください。
その間私は、おいしい魚を釣りに行ってきます(笑

20181022_01

朝陽の写真を撮影しようと準備し、2番目調教で撮影した写真はこの1枚。
アルマワイオリ号と桜井厩務員。

20181022_08

「キョウエイダイチが帰ってきた!」と山崎先生。
馬場に向かうところを逆光で撮影してみました。
後頭部光る山林堂騎手。

20181022_13

金曜の新馬戦で勝利したファイヤーアラーム号。
ちょっと清楚な瞳でこちらを観ていました。

20181022_09

ドラゴンシュバリエ号は、相変わらずのかまって君。
次開催、期待してるぞ!

20181022_04

トレーニング後は流れてくる水だっておいしい。

20181022_14

江部さんが手入れしていたのは父:スペシャルウイーク、母父:クロフネの芦毛の仔。
広角レンズ持っていたので、寄ってみました

20181022_05

アルマワイオリ号と尋美先生。
同馬の次走は、マイルグランプリを予定しているそうです。

20181022_03

3番目の調教。
写真のトップバッターは高橋さん。

20181022_07

相馬さん。
こっちは弟(ブレイデン)のほうかな??

20181022_10

山下さん。

20181022_06

甲田さん。


20181022_02

江部さん。


20181022_11

柳田さんは内コースで調整。
ドラゴンシュバリエ君は、終始舌を出していました。

20181022_12

最後は林さん。

大川尚之フォトギャラリー  /  tb: --  /  cm: --  /  △top